ダナン国際マラソン参戦記 ~観光編~

2015年8月28日~9月2日かけてベトナムのダナンに行きました

無事にダナン国際マラソンを優勝して人生初の「フルマラソン優勝」という肩書きを得て、全ての制限やストレスから解き放たれた9月1日だけが僕にとって最後のお楽しみデイでした。

だがしかし・・・

I’m グロッキー now悲

昨日の疲れが波のように押し寄せて極度な胃の疲れで固形物が食べれない上にひどく下痢気味

体温も低く、若干熱っぽい?

あれ?俺だめじゃない?みたいな感じです。

どうやら、昨日大会を終えて食べらランチで当たったぽいです。ベトナムの土産話で必ずと言っていいほど出るのが「食あたり」です。レースで大量に給水して胃が弱っているのに消化に悪そうなものを入れすぎた&ご当地の試練が重なってウルトラグロッキーでした。

○朝方~午前中にかけて

サップをやろう!という話になりみんなでサップをやりに浜辺へ

本音をいうと行きたくないくらい体調が悪かったけど、今日一日を出し惜しみして一体期待味があるのか!と奮起してなんとかかんとか行きました。

テンション上がってきて「病は気から」とはまさにこのことだな!

と思っていたんですが、やっぱり疲れてきて波酔しだして完全に無理になって早々と浜辺に戻っていました。

image

砂で汚れるからとサップボードの上に乗って浜辺を眺めていたら、店長に怒られたNOW

※サーフボードの下面にあるヒレを砂とは言え圧迫して壊しかけていた。危ない!

この哀愁漂う体育座りがそのときの恐縮ぶりをイメージさせます。まあ、彼はすごく素晴らしい方で怒られてシュンとなってる僕を逆に気遣って話しかけてくれました。

その時わかったんですが、彼の英語はちゃんと聞き取れます。でもベトナム人が喋る英語は聞き取れませんでした。やっぱり現地の方もカタコト英語なんでしょうね。そらわからん

image

みんなで写真撮影!

image

 

波に流されて壊滅・・・

体調が悪いなりにすごく楽しいアトラクションでした!一人30ドルなう

image

僕はそのあとにクライアントに呼ばれていたので離脱しましたが、残ったメンバーはこんな遊びをしていたようですよ!

海が広いし綺麗だし。本当に楽しい浜辺遊びでした。

そこからクライアントと合流。

クライアントはベトナムで自社工場を建造したばかりで、この工場を見に行こう!という当初の目的を果たすべく、一行で「○○工場ベトナム工場へ」※許可とってないので伏字で

KIMG0152

とっても出来立てほやほや素敵な工場でした!

許可ないのであんまり写真載せないでおきますが、この工場はベトナムのゼネコンに作らせたそうです。本来は日本のゼネコンに依頼するところだそうですが、社長曰く「ベトナムの土地でベトナム人が作った方が気持ちも通うし、安く済む」とのこと。

実は技術レベルでもそれほど大差ないそうです。結局日本のゼネコンに依頼しても現地の下請けが作業するのだから取り分減らして受けるより最初からその下請けになるはずだった地元のゼネコンで信頼できるパートナーが見つかったらそこにお願いしたほうが頑張ってくれるそうです。

工場には特殊なシャッターが使われていました。

私の実家も工場を持つ小さな会社ですが、こんなシャッターあったらいいなとすごく思いましたし、それはベトナムにしかないそうです。なんでも日本の技術者がベトナムで開発したとか・・・

周辺にも日系の製造メーカーが工場を展開していたりと、どんどんインフラも加速し、製造系の会社が参入しているみたいです。いま投資としても熱い国みたいですね

工場見学を終えたら本日の観光地「ホイアン」へ行きました

ホイアンでは8月31日にジャパンフェスタなるものが開催されていて日本の文化を肌で感じることができるお祭りがあったみたいです。行きたかったです。

ホイアンには三大名物があります!

でもその日は完全に胃がやられているのにカオラウの揚げ麺と生野菜でどうやらノックアウト。

そのあとはもう立っていられない位完全に消沈してしまい、楽しむどころではなくなって、ホテルに帰ったら寝込んでしまいました。。。

それでもなんとかお土産かわないと!そう思ってみんながデパートにいくというので気合で一緒について行きました。

お土産買うならココ!ビックシーダナン!

中で写真が撮れないほど体の状態がひどかったのでなにも情報がないのですが、日本でいうイオン的な感じです。なんでもある系です。

ここでたくさん買ったのは5000ドンくらいのフォーです。

こんなのです。5000ドン!?

そう思う方いるかもしれないですが、0を三つ消して5.5をかけた値段が日本円です。つまり、30円ほどのお値段ということです。すごい種類があるのでバリエーション豊富です!

20150830KIMG0181ダナン_R

MARINE?あきらかにおっとっとですやん

こんな感じで見慣れた感じのお菓子がわりとトレースされて展開されています。

ベトナムのポピュラーなお土産お菓子はこちらだそうです。結局配るだけ配って食わず嫌いで一口も食べませんでした。。。どんな味だったんだろう。

こうしてなにも入っていないカートにもたれながらなんとか買い物を終えてホテルに帰還。

マラソン組に呼ばれましたが行く気力がでなくてそのまま撃沈して寝てしまいました。

○最終日朝~

朝の散歩から活気あふれる朝市になんだか感動しながら辛い足を引き釣りながら観光していました。

20150830KIMG0193ダナン_R

あっという間にフライトの時間を迎えました。

空港にもお土産買うところあるんですが、ちょっと割高かな。

町でうまく交渉しながら買った方が安いかもしれないです。まあ、ぼられたりしない分安全安心・・・と思っていたら70000ドンのホットコーヒーを誤って出した200,000ドンごと吸収されました。激しい怒りを感じましたw

結局、金勘定できない人はどの国に行っても騙されるんでしょうね。

 

○事後報告

まあ、肝心なところで体調不慮で全く楽しめない状態でしたが、物価も安いしホテルも安い。

下手な国内旅行よりもリーズナブルで面白いかもしれません。

実際に格安チケットと激安ホテル合わせても最低でも40,000ちょいで往復して泊まれます。選ばなければね。それに、ホテルはルームレンタルなんで何人いても大丈夫。3名スイートでも15000円くらいだからかなり快適に過ごせるはずですよ!

あと。。。別に狙ったわけではないのですが一応賞金と副賞にホテルがついてきました。

賞金は5,000,000ドンです。数字だけ聞いたらさぞすごそうに聞こえますが、28,000円くらいです。

それよりホテルがやばいです。NAMANというホテルなんですが2泊分いただきました。このホテル一泊で30,000円軽く超えます!やばいです!泊まらないと損!有効期限1年なんで有効利用しないと。

来年も行きなさいという思し召しでしょうか。でもいい国なのでまたぜひ行きたいですね^^

=KANATA=