プランクサイドニーアップ

なんか張り付けたような言葉なんですが、

プランクの姿勢でサイドにニーアップする(腿上げ)をする体幹トレーニング。これはさあ走るぞ!というときのスイッチ運動で私はよくやっています。

股関節の可動域を最大限活用して外転させながら体のラインに沿って水平腿上げ。その際に腰が浮いたり、落ちたり、左右に流れないように行います。

股関節の可動域が低い場合や臀部の発揮が不十分だと膝が地面を擦るようにしか動かないと思います。

また腹圧をコントロールできないと足を上げた瞬間に腰を引いて後ろに下がるでしょう。骨盤の安定性と可動域の両面がコントロールできないとこのポジションは簡単に崩れてしまいます。

ぜひお試しください★

=KANATA=