新宿シティーマラソン10kmにスパイダーマンで参戦してきました

スパイダーマンって日本でも実写化されていたんですよね。。。

というのはさておき、高速スパイダーマンこと私KANATAが新宿シティーマラソン10kmで2011年以来の再登場を果たしましたよ★

以前は国立競技場からでしたらがご存知建て替え工事でいまは神宮球場がメイン会場でスタートは外。

2012~2015まで抽選エントリーになってしまい、当たらないレースは計算に入れないを原則に出場を見合わせていたわけですが、クライアントがでるようだったのでせっかくなので参加してみました☆

ごらんいただくとわかるんですが、スタート前に陸連の叔父様たちがすごいプレッシャーかけてます・・・

レジェンド君原さんがご挨拶なさる一番前は陸連公認Aグループメンバーの中に、地獄の使者スパイダーマンがいるわけです。とてもじゃないけどマスク被ってふざける状況にはなれませんでした。。。チキンでごめんなさい。

※公認参加の規定に「競技にふさわしい格好で」という御触れがあるんですよね

11時10分にスタートしました。ちなみに優勝したのは手前のウェアを着た方。31分30秒をカットする好タイムで圧勝でしたね。歯が立ちませんでした。

すごく物々しい雰囲気ですが、一人だけ違和感を感じるのはしょうがないです。

2周目からは周回遅れの方を抜く作業なんですが、追い抜くたびに歓声が上がるのはやっている側としては爽快なんですが、順位が7位と微妙。結果としては昨年の優勝タイムで走っているんですが全然勝負になりませんでした。

最後は一泡吹かせたいと方向性を間違えた努力をして、ラスト1kmでマスクをかぶってみるという強行を行い、まさかの部門別3位の選手がフルフェイスコスプレでゴールするという惨事がコチラです。

でも正義の使者は礼儀正しいのです。

さて、完走した感想ですが。

総合7位、部門別3位、33分8秒というタイムでゴールしました。マスクをつける作業とかで少しロスったことを考えても他は紛れもなく全力で走っているのでよくて32分台まで持って行けたかもしれないですね。しかし、そう考えるとぐんまマラソンの10km32分29秒でしたが良く走ったなと感心。

現状のパフォーマンスで課題になっているのはやっぱりスピードキャパが低すぎです。3分00秒/kmのインターバルを何本でもこなせる力がないといまのパフォーマンスを上げるのは厳しいですね。マラソン練習に入る前にこのスピード感をなんとか改善しないと効果的に結果だせそうにないので、当面は「10km対策」に明け暮れようと思います。

そしてホノトラレース中の10km初の32分台に近づけますかね。がんばります。

はぁ、疲れました。では次回レースは特に決まってないのですが3月12日に一応中野マラソンに参加予定。

今度はフルフェイススパイダーマンで行こうかなと計画中です。

=KANATA=