2016プーケットマラソンのコース条件を確認してみた

プーケットマラソン関連記事はコチラ

  1. プーケットマラソンに出てみることにした
  2. 2016プーケットマラソンを調べてみた
  3. プーケットマラソンのコース条件を調べてみた
  4. プーケットマラソン参戦記① ~出発前~
  5. プーケットマラソン参戦記② ~準備したこと~
  6. プーケットマラソン参戦記③ ~レース前~
  7. プーケットマラソン参戦記④ ~本番~
  8. プーケットを遊んでみた

プーケットマラソンのコースと条件を確認してみました★

スタートはパンタオビーチエリアにあるラグーナという場所から発着です。半折り返しのコースですね。

cc_hkt_map

スタート時間 AM4時30分スタート
時差 日本からマイナス2時間
制限時間 7時間30分
最高気温 33度
最低気温 25度(おそらくこの気温下)
湿度 高め(雨季の一歩手前らしい)
高低差 そんなにない

コース難易度は低いですが・・・ほとんどが気温湿度の戦いですね。

また、雨季ということもあり、雨の影響も多少出ることも覚悟しないといけません。

暑さは日本の気候とタイミングが合わないので昨年のベトナムのような暑さ対策ができないので、こればかりは気合で対処するしかないです。

朝早いレースのコントロールは時差ボケ影響がでないか心配ですが、そのへんは一日猶予おいて臨みたいと思うのでなんとかなるかとおもいます。

海外のレースに臨むにあたっていくつか気をつけたり、準備することがあるのですが、それはまた追記していきます。

【本大会参加を応援するサプライヤーさまのご紹介】

ソウルフードバンコク様

タイ料理レストランです!池尻大橋に一号店を構え、自宅からもスタジオからも激近でお世話になってます。他にも新大久保、代々木、溜池山王にもある「タイっぽい」内装と明るくて気さくな店員さんとすごいうまいタイ料理を出してくれる最高の店です!

 

フィアロ・コーポレーション様

国内大手自動車メーカーのモデルカーデザイン設計を行う会社です。今回はウェアデザインを手がけて頂くことになりました。

=KANATA=