2017中野ランニングフェスタに引率参加してきました★

3月12日に中野で行われる中野ランニングフェスタというマラソン大会に参加してきました☆

中野ランニングフェスタHPはコチラ

この大会はお世話になっているトライアスロンチームGGs秋田さんが運営に入っていることもあり、応援を兼ねてKULIAトライアスロン部のメンバーと指導させて頂いているトライアスロンチームの2つのチームの前哨戦ということで10km腕試しに参加して頂いています。

今回は全員で20名ほどの参加となり、盛り上がりました!この段階でいまだに運動のうの字もしていない人がいるのですがちょうど2か月前ということで、現状のカラダのコンディションや良し悪しを確認するにはちょうどいいわけです。

私は今回引率まとめ役だったのでとりあえずは参加して頑張ることにそれほど意欲はないのですがとりあえずはしっかり走るということは念頭に置いておりましたが、この大会カーブが多くてスピード出にくいし、周回も10kmなのに6周もするので非常に混雑します。玄人ランナーなら間違って一回でたらもういいかな~と思うような大会なんですが、こうしたこじんまりとしたエリアで楽しむのもマラソンの醍醐味。

なによりこんな都市部に近い町のど真ん中で小さいながら開催を3年連続で続けているこの大会は本当にすごいと思います。今年は全種目で4000人の参加者がいたそうですよ!

都市部で住居やオフィスとしてもバランスのいいこの場所では子連れも多いく、小さい子がマラソンを楽しく応援してほしいということもあってこうなりました・・・

はい、いつものスパイダーマンです。しかし、前回の新宿シティーと違ってこの大会は公認大会でもなんでもないのでしょっぱなフルフェイススパイダーマンで登場です!

ちなみに走行中の視野確保で目の部分は切っています。※乱反射で前が見えなくなる

あと、当然ですがこれで全力なんで鼻と口にも穴開けてるんですよ実は^^

並ぶのが遅れたこともあって2列目の写真から見て右側からスタート。前を走った方が思いのほか冷静なスターティングで詰まったこともあって慌てて前に出たらほかの方が全然ついてこなかった。。。

なんと最初の1周目からすでに100m近い差がつきました。最初の入りは3分8秒(ガーミン)

ゲスト、藤原新さんは空気を読んでくれたのか手抜きランニングで2位を一定の距離でセーブ。ゲストがほかの参加者にぶつかるわけにもいかないし、これだけ子供の声援がスパイダーマンに集中しているのにこれを抜くのは結構な度胸です。新さんごめんなさい。

でも、冗談ではなく2位とは周回を重ねるごとにどんどん差ができるのでこれは勝負あったな~と思って正直仕事に差し支えないように5周目から少しだけ手を抜いて余裕を持って走っていたことは許してください。

お陰でゴール前では声援に応える余裕が出来ました★

1km3分8秒→2km3分16秒→3km3分21秒→4km3分16秒→5km3分28秒→6km3分17秒→7km3分25秒→8km3分29秒→9km3分25秒→10km3分26秒

GPS的合計タイム33分39秒でした(3分21秒アベレージ)

でゴールタイムと戦利品を確認。

34分50秒。。。GPSが如何に完ぺきではないとはいえ400m近くもズレがあるのはさすがにコース距離もずれていたかもですね。

まあ大体走っておきたいペースは押し切れたで良かったです。2位には3分差近くの大差をつけて圧勝でした

翌日中野ランフェスに関する記事で掲載されていました

写真ですがゴール後は恒例の一礼

私、ゴール後は大会を支えてくれる方や応援して下さった方にお礼する意味合いもあり例をするんですが、マスクして礼をするのも失礼だなと思ったので取ったのでした。※新宿はしっぱなしだった。。。

走行中は本当に子どもの応援が多くてとてもじゃないけど負けられませんでした。会場全体でスパイダーマンの事でもちきりになったようで、会場を盛り上げることができて本当に良かったです。

写真は表彰式ですが、中野区知事?から賞品頂きました!本当に、ほんとーうにうれしいのですが、隣の浅田舞さんから頂きたかった。めっちゃかわいかったです(´;ω;`)

チームメイトも全員無事に完走!ホノトラに向けた準備がしっかりできて心と体に刺激が入ったに違いないです。本当にお疲れ様でした!

※写真は許可とってないのでなしで

中野というアクセスの良さやお祭りのような会場の雰囲気は本当に素晴らしいのですが、そろそろ人気大会の一角としてコース距離を延ばすなど区の事業としてもっと公道抑えて実施できないものかとは思います。私は目立つ格好で1位で独走してたから走路員のフォローも手厚いものでしたが、2位以下は走りづらかったと思います。この大会はペースがどうこうよりもどう楽しむのか?どう過ごすのか?を大事にすると素敵な大会ですよ!

あ・・・実は優勝賞品は「目黒雅叙園のディナーお食事券」というなんとも実用的なものを頂きすごくすごくうれしかったのですが、他にパフォーマンス賞というものも同時受賞したんですが。

その商品がちょっと度肝抜かれる商品だったのです。うーん。まあ家族的にはうれしい⁉

大切に使わせて頂きます~!

大会主催に関わった皆さん、特に紹介いつもしてくださる秋田さんありがとうございます!

=KANATA=