2017ホノルルマラソンを安く行く方法を探してみた

今週は12月10日にホノルルマラソンが開催されます。

皆さんはホノルルマラソン行ったことありますか?私は今回で4回目ですが、ホノルル自体にはもう15回近い回数は行ってると思います。まあ、いずれも仕事ばかりで楽しむための予算は全然組んでいなかったわけですが。

今回は久々にプライベートな旅なのですが当初の目的は日本人1位を獲得することを目標に取り組んでいたのですが、現状の足のトラブルでパフォーマンスを引き上げるような練習が組めていないことで結果を求めるには正直力が足りないので諦めて楽しんでみようかなと考えています。

ホノルルマラソンとは?

ホノルルマラソンはハワイ諸島オアフ島ワイキキを中心にしてハワイ海に向かって走るマラソン大会です。

>>ホノルルマラソンHP

みんな憧れる海外マラソンの一つで、制限時間がなく、初めて参加するフルマラソンとしては最高だと評判のレースの一つですね。でも注意したいのはこの時期はホノルルは雨季だということです。

季節が安定しているのは5月~10月であり、それ以外はベストシーズンとは言い難いのです。

じゃあ、なんでホノルルマラソンて12月なの?というのは、雨季でも観光客を呼ぶための施策の一つだと考えてもいいでしょう。故に、観光を主体してきた場合は天気が悪かったり、急な雨にやられたりする可能性があるためあまりおすすめできないです。

それにホノルルマラソン需要でこの時期だけバカみたいに高いです。ちなみに私が今回取ったフライトは最安路線で取ったつもりですが、3つ★ホテル3泊付きで成田空港からの大韓航空便で15万8000円ほどです。

ただほかの諸経費もあるので少し確認していきましょう。

ツアー料金 15万8000円
自宅⇔空港間 ■バス:6200円
■電車:3000円
■特急:5000円
ホノルル空港⇔ホテル スピーディーシャトルを利用
■片道16ドル、往復32ドル
※片道1800円、往復3600円

ちなみに、THE BUSはトラベルバックでは乗車ができません。
スピーディーシャトルは個人ツアーの出口から出て右に向かうとあります。

オフィシャルで必要な交通費は約16万6000円というところですね。

ただホテルのグレードを落とせばもちろん安くできます。今回はエクスペディアのパッケージを利用していますが、今回泊まっているホテルのグレードはほぼ最下位のホテルです。それでも一泊12000円~14000円ほどしますからね。高いもんです。

宿泊なんかどうでもいい!!というならゲストハウスがあるのでそちらを検討すれば5000円いかないくらいで泊まれると思いますが、まあ観光だしプライベートが守られないのでおすすめしないです。
あと、ホテルの額は抑えても寝れれば良し!という人はそこをケチって朝食をグレードアップすることをおすすめします。近隣の高級ホテルの朝食は本当に最高の気分になれると思います。

そもそもホノルル行きの直行便ってどんな会社が運行しているのか?最近はそこをしっかり確認したほうが良さそうです。

【日本からの直行便】

  • 全日空 (ANA)
  • 日本航空(JAL)
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
  • ハワイアン航空
  • 大韓航空 (Korean Air)
  • チャイナエアライン (中華航空)

大手エアラインはこちらですね。善し悪しあると思いますが文句なく、日本のエアラインが一番いいです。
機内食サービス、座席間の空間など全てにおいて日本のエアラインが優秀です。

私、デルタもユナイテッドも乗りましたが、特にデルタはいろいろひどいです。
ハワイアンはもちろん雰囲気がまずいいのと、バランスも価格もいいです。ただマイラーにはちょっと不人気ですよね。僕もANA派なので同じ安く選ぶというならユナイテッドにしちゃいます。

大韓航空は意外に評判悪くないんですよ。それはたぶん荷物が結構雑に扱われる傾向はあるのですが、積載量とかルールが曖昧で結構いろいろ持っていけるからかなと。自転車も梱包をしっかりすればANAだと追加食らうサイズも無料で載せれたりします。久々に使うのでちょっとビクビクですが。

チャイナはたしか、一番最初のホノルルで使った気がしますがもう記憶にないですね。

日本のエアじゃないと座席間の幅がないのでトイレに行きにくいです。確保できるなら通路側を取るのをおすすめします。でも行きの飛行機は極力寝るのが理想なので、寝る自信がある方は奥がいいですね。

この中で、価格が高めなのは日本航空JALかなと思います。でもホノルル行きは成田発のみになったはずなので、羽田発にしたい人はANAかハワイアンの二択です。

ただ、ここのテーマはより安く!というのがテーマなのでもっとも安い手段はなんだろうか?
それは大阪発のLCC乗車がもっともリーズナブルではないかと思います。

  • エアアジアXの航空券
  • タイガーエア(スクート)

特にエアアジアのホノルル路線はアジア各地で結構増えています。LCCと大手の料金を比較してみましょう。

え!?LCC安すぎ!!?

これは来年ホノルルトライアスロンに行くだろうということで、5月11日~14日のフライト料金の比較ですがこんなに差があるんですよ!
※LCC2社はたぶん手荷物制限があるので+5000円くらいで往復の荷物を1つ増やせるはず

これなら大阪を新幹線で往復してもお釣りがきますね。

経由時間はかかりますが大阪行きのバスを利用して行けば5万円かからないくらいでハワイを往復出来る計算です。大阪住まいの方は4万円あればハワイに行けてしまう時代です!

まあ、時は金なりっていうでしょ。僕は絶対しないですが、時間がある貧乏学生の頃ならやってたかもしれないですね。

ということで、安く行きたい!そんな方はLCC利用もいかがだろうか?それでバックパッカーすればハワイは6万円で過ごせる計算です。ただ、なにもできないですけどね。

でもTHE BUSの使い方がわかると一気に幅が広がることを知っていただろうか?次回はTHE BUSについて

=たなー=