2017PARACUPに参加してきました☆

もう何回目か忘れましたが、PARACUP2017に参戦してきました☆

PARACUPはフィリピン孤児の支援金を募るチャリティーマラソンで、当初はは10km~ハーフマラソンでチャリティーだけどある程度競技思考が強く、環境が悪いだけで結構楽しいマラソン大会です。

醍醐味であるハイタッチやチャリティーブースへの出店がポイントになっているのですが・・・

この日は不運にも雨。

しかも、Mさんに伺うとどうも周辺地域との摩擦で従来どおりの開催が出来なかったらしい。正直、ボランティア確保も大変だし、周辺地域との摩擦解決もイベント運営では相当大変だったと思います。

そのためか、今回の主体はリレーマラソンで3時間タスキをつなぐというシンプルな競技です。

経験者どおしが集まるとリレーマラソンって地獄と化しますが、今回は緩いチーム構成に助けられて最初の1走のみ頑張ればいいやという気軽な気持ちでスタートしました。

【首位とるまでの戦略と戦術】

今回は2km。全力で走りぬけるには少々長い。慣れているランナーでも終盤はかなり辛い距離です。

会場到着が遅れて準備などにてまどりなんとノーアップでこの距離を全力でやらないといけなくなり、正直辛いうえにトイレ行きたい。泣きっ面に蜂の状態でスタートライン最前列に整列しました。

スタート直後に飛び出したのは3名。1名は明らかにネタに感じたので先頭の1名は無視。2~3位を基本的にマークしつつ、ノーアップでスタートした心臓が落ち着くのを待つことに。なので、切り返せばすぐに届く位置で調整しながら300m~700mくらいまでは3位で推移。

心臓が整ってきたころに首位を走る選手の勢いがなくなったので、このスピードならいつでも刺せるなという感じになったので呼吸を整えて一気に先頭になすびが踊り出る。

感覚的には飛び出しても抜かれる感じがしなかったので手を抜かなければ再度刺されることないなと思ったので以後は後方確認しないで、折り返しの時の距離感でスパートするタイミングを決めようと思いました。

ということで、想定よりも差が開いて独走状態でゴールができました。そのあと3回走りましたが、それ以外は結構適当に楽しんで走らせてもらいました。

パラカップロングバージョン動画です。

リレーマラソン自体はみんなで頑張る感じですごく楽しいのですが、雨が降って寒くなるとやっぱり辛い待機時間が待っているので正直大変でしたw

でもやっぱり一緒になにか頑張るというのはいいですね!

最後は打ち上げもしてみんな楽しく一日を終えることができました☆

皆さんまたよろしくお願いします!

KANATA